現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒ

涼宮ハルヒ


 普段は落札中心なんだけど、稀にヤフオクで出品してたりする、そんな絵をまとめて保管しておきたいな、と言う事で設置してみた。これまでは別のブログに作って放置してたのだけど、どうにも使いにくいのと、どうせならオークション画面から画像リンク貼れるのがいいな、と思って。

 ひとまず、手元に画像残ってるのを古いのから順番に登録して様子見。どうせしばらく出品の予定も無いし。

 このハルヒは、イラストボードにアクリルで描いた。2006年7月くらいに出品。
ハルヒ本体は結構満足なんだけど、背景のラインがムラムラで。知り合いにここ指摘されたっけ。ごめんなさい、この程度の技術しか持ち合わせてない。
スポンサーサイト

芳乃さくら

050816.jpg


 とりあえず現段階では誰に知らせるでも無く更新情報等も表に出すことなく増やしていく感じで。
過去の画像掘っていたら、以前のIDで出品してた頃のが出てきた。それがこの、さくら。もう最後の出品くらいだったと思うので、2005年8月くらいかなー。丁度同じ時期に落札始めるのに新ID取得、イラスト関係はIDをそっちに統一しよう、とか思って、今のIDに。と言う事で、実は落札より出品の方が長かったりね。

 以前のIDの頃は、実験的にいろいろ描いていて、Hイラストも出品とかした。だけども、自分の技術では、あまり見映えが良くないな、と思ったのと、描いていてこれと言って楽しくなかったので、今のIDでは全然出品してないですね。
この絵は、そういう路線がちょっと残ってる、微エロを狙ったものだけど、エロよりも健康的だねと、知人に評されました。自分もそう思います。
背景が手抜き気味なのは問題外として、胴体が長すぎたのがダメですね。

フェイト・テスタロッサ

フェイト


 2006年9月頃の出品。「リリカルなのは」のキャラって、今でこそそれなりに出品されるけど、以前はそれほどでも無く。では自分で描いてみようか、と言う事で描いてみた1枚。それまではアクリルか色鉛筆で塗ったものばかりだったけど、ここで初めてコピック使用の絵を。ほら、コピックは退色問題があるしねぇ、とか思っていましたけど。やっぱ塗るときに準備するのも片付けるのも楽なので。コピックの練習、と言うのもあるけど。

 フェイトは後にもう一度、「フェイト・T・ハラオウン」バージョンも出品しちゃうほど(去年かな)好きなキャラなんだけど、そっちの絵は、画像が残っていなくて。なんで残してないのかなー当時の自分。

セイバー

セイバー

2006年9月頃出品。直前の「フェイト・テスタロッサ」に続いてコピックで塗り始めたけど、色が足りなくて結局アクリルも使った1枚。
下書きの段階では、鎧だったんですが。水着になりました。
描いてる内に、頭部と首から下の繋がりがおかしくなった、と言うのが反省点。
取引相手は、普段から自分が落札者として取引してた人で、立場逆転がなんか落ち着かなかったですけど、気に入って頂いたので嬉しかった。

セイバーは好きなキャラなので、また描いてみたいですね。

水銀燈

水銀燈

2006年9月頃の出品。今回は全部アクリル。時間だけは掛かったねぇこの絵。無駄に塗り重ねたりしたし。
オクでの人気は今でも凄い銀様ですが、どちらかと言うと凶悪な雰囲気のアレンジは少なくて、それじゃそっちは自分が、と言う気持ちで描いた。「forcortdxさんの水銀燈見てみたいです」と言われた事もあったし。でも、ちょっと力不足でありました。

薔薇水晶

薔薇水晶

2007年7月出品。水銀燈の出品から10ヶ月のブランク。一度出品止めると、ズルズルと出品しないまま、描かないままになっちゃうんだよねぇ。

この絵は、なんとなく水銀燈の時の反省点を意識して描いた気がする。没も2枚くらい出したかな。最初はいつものイラストボードにアクリルで作業してたけど、結局、色紙にコピックと言う作品に。このIDでの色紙出品は初めてだったり。
画像では判別不能だけど、髪の毛の描き込みが実は凄かったんですよ。落札者さんがその部分に驚愕してくれて、ファンになってくれたのが嬉しかった。
満足度もかなり高い、お気に入りの1枚です。

キャロ・ル・ルシエ

キャロ

2007年9月出品。薔薇水晶の後に、画像残してなかった「フェイト・T・ハラオウン」の出品があって、その流れで、同じ「リリカルなのはStrikerS」から、キャロ。
それまでのA4サイズイラストボードとか色紙と違って、B5サイズのケントボード買ってきたのを使ってコピックで描いてみた実験作。結局、色が足りなくて(またか)、アクリルも使ってますが。

全体的な雰囲気は満足なんですが、マントやスカートがちょっとおかしい、と言うのが反省点。もっとも、描いてる時はそういうのに気がつかなかったり、気がついても突っ走ったり、なんですが。そこで描き直す勇気を!

でも、現時点でこの絵が一番高値なんですよね。落札価格には拘ってませんが、評価の目安には出来るので、自分にはこういうのが合ってるのかな?とか思ったり。

ぐちゅ子

ぐちゅ子

2007年10月出品。キャロと同じく、B5ケントボード使用、ただし横向けで。コピックで描き始めたけど色が…と言ういつものパターンで、大部分がアクリル。これも、髪の毛の描き込みだけは無駄に凄かったと思う。
背景は手抜き過ぎたですね。あと、動きをもうちょっと出そう。

このキャラ、「ぽてまよ」で自分が凄く好きなキャラなんですが。ちょこちょこ走り回っては鎌で物を切り裂いたりする物騒さと、その後自分で壊した物をガムテープで補修すると言う可愛さを併せ持つ美味しいキャラなんですが。オクではマイナー過ぎました。実際、他にこの作品で描いてる人見たこと無いし。落札して下さった人もやっぱり元ネタはご存じでは無かった。でも、凄く気に入って下さったので、嬉しかったです。
また、ぐちゅ子は描いてみたいですね。動き付けて。

ヴィヴィオ

ヴィヴィオ

2007年10月出品。今度は水彩紙ブロック買ってきたので試しに描いてみた実験作。サイズはA5より小さめと言う最小クラスですが(葉書よりは大きいけど)
これが、非常に塗りやすかったです、アクリル。ぼかしもしやすいし。今後はこれで行きたいな、とか思ったり、でもやっぱ色紙とかの方がいいのかな、とかも思ったり。悩むところです。
実の所、ラフから下書きの作業、水彩紙の方がトレス台使えて楽なんだよね。色紙やボードだと、ラフの裏を鉛筆で擦ってカーボン状態にして転写、とかしないとダメなので、その作業が面倒なのと転写した所から線を整理するのが苦手なので。
そこを修行しる!とかも思いますが。

ところで、このキャラも「リリカルなのはStrikerS」なんですが、あまり誰も描きませんね。自分が見落としてるだけかも知れませんが。人気無いのかな。

清浦刹那

刹那

2007年11月出品。現時点での最後の作品。ヴィヴィオと同じ水彩紙にアクリルで作業。
髪の毛を描き込み始めたら止まらなくて、なんとも重苦しい雰囲気になっちゃった。ポーズも華やかでは無いし、色々と反省点あり。

「School Days」キャラの出品も今では落ち着きましたが、出ても言葉様がダントツで、世界が少々、と言う感じで、なぜ刹那は無いのかねぇ、と言う気持ちで描いた1枚でした。
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

forcortdx(fd・えふでぃー)

Author:forcortdx(fd・えふでぃー)
ヤフオク出品イラストに関しての私的記録場所。
最近は出品出来る所まで持って行くのがなかなか難しい感じにラフばかり増えてます。
落札方面も長らくストップ中。あまり予算割けなくなったので。
出品ID(二種)は「リンク」から。

リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。